Zaif(ザイフ)の本人確認は遅い?ハガキが届かない?いち早く仮想通貨取引を始める方法を紹介!【気になる日数は?】

客人
ビットコインを買おうと思って取引所Zaifに登録したんだけど、かれこれ1週間近く音沙汰がないんだ・・・・・。
エルモ
最近の仮想通貨ブームで、Zaif(ザイフ)には新規申し込みが殺到していて、口座開設手続きに2,3週間を要しているんだ・・。

早めにビットコインを買いたいなら、手続きが2,3日で終わる他の主要取引所をオススメするよ。

 

「仮想通貨投資を始めたい!」と意気込んで口座を開設したものの、一向に本人確認が進まずビットコインが買いたくても買えない・・という状況だったりしませんか???

 

実は今、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)には新規申し込みが殺到していて、口座開設手続きが遅延しています。。

しかも、1週間などと言うレベルではなく、2週間以上かかっている人も続出しています。

某◯ちゃんねるには、「Zaifハガキ難民 Part1」というスレッドまで立ち上がっていました。

 

 

仮想通貨取引所Zaifは本ブログでも、一番にオススメしている取引所です。実際に私もメイン口座として利用しております。マイナス手数料が導入され、アルトコインも板取引可能で日本一安く仮想通貨を買える魅力的な取引所だからでです。

それゆえに、新規開設者が殺到してしまい、取引を始めるまでに時間がかかる状況になってしまっています。

「早くビットコインを買いたい!」とお考えの方が、この問題を解決するには、1.本人確認が届くまで待つ、2.他の取引所で口座を開設するのどちらかしかありません。

 

そこで私からは、bitFlyerなどの主要取引所を新たに登録することをオススメします。

とくにbitflyerは、開設手続きの対応は神がかり的で、ネット上の登録から2,3日で取引開始が可能。もしまだZaifの本人確認が終わっていないのであれば、今からでもbitFlyerで新規に口座開設をしたほうが早く仮想通貨投資を始められます。

 

後ほどご紹介させていただきますが、bitFlyerはZaifに比べ、アプリも使いやすく、初めての取引に打ってつけの取引所なんですね。

 

まずはこちらの記事で、これからご紹介する口座開設のステップを確認し、あなたの登録内容に漏れがないのか確認されてみてください。

今仮想通貨取引を早めに始めたほうがいい理由

こちらがここ一カ月間のビットコイン相場の変動です。一カ月間で100万円以上上昇しました。

 

10万円分のビットコインを保有していたら、たったの一か月で20万円の利益が上がったんですね。

これからビットコイン相場が上に行くか、下に行くかは誰にも分かりません。しかし、早めに取引所の登録を済ませ、買いたいタイミングでビットコインを買える状況にしておくべきだと思います。

 

本人確認が終わるのを待っているうちに、あなたの買いたいタイミングで仮想通貨を買えないのは大きな機会損失です。

(リンク失礼します)

 

こちらの方がおっしゃっているように、現在の上昇相場であれば、「安い手数量を優先するより、どれだけ早く購入できるか?」を優先したが吉です。焦ってビットコインを買う必要はありませんが、いつでも買える状況にしておくのが理想的だと言えます。

Zaif(ザイフ)で本人確認手続きを終え、取引を始めるまでのステップを確認

Zaif(ザイフ)でビットコインを買うまでのステップ

ここで一応、本人確認を終えるまでの手順を確認しておきましょう。

もしかしたら、登録に漏れがあり、本人確認が進んでいないのかもしれません。

Zaifで取引ができるようになるまで
1.メールアドレスを登録
2.個人情報を登録
3.本人確認登録(免許証が一番簡単です)
4.本人確認ハガキの受取←ココが長い
5.確認コードを入力

本人確認が進まない理由で、あなたに非があるのは、本人確認登録を忘れている場合です。

免許証やパスポートの写真を載せて、本人確認は済まされているでしょうか?

 

もし、上記4までの手順をすべて終えられいるのであれば、やはりZaifでの手続きが遅れていることが原因だと思われます・・・。

【Zaifでかかる日数は?】10月に登録した私は本人確認ハガキを得るのに2週間かかった

私が仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)に登録した時の、本人確認手続きを確認してみました。

はじめてビットコインを購入したのは6月で、そのときはbitFlyerを利用しました。そのあと、Zaif(ザイフ)のほうが手数料が安いと知り、Zaifも一応登録しておこうと思い、アカウントを登録したんですね。

メールを確認してみたところ、10月15日にメールアドレスと免許証の登録を行ったようです。

そのあと本人確認確認がネット上で確認できるようになったのが、10月26日でした。

私は地方住みだからか、実際に本人確認ハガキが送られてきたのはメールが届いた4日後でした。

ちなみに、本人確認ハガキはこのようになっています。

エルモ
「感謝」は確かに大切だけど、もっと早く対応してくれ~~

取引所Zaif(ザイフ)のメリット・デメリットを今一度確認

私の中で、1,2を争うオススメ取引所の1つがザイフです。

ここで今一度、Zaifのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

こちらがZaifの特徴まとめ。

Zaifを使うメリット・オススメポイント
-スプレッド(売買手数料)が安い
-自動積立投資サービスを提供
-独自トークンやICOを実行

Zaifのデメリット
-サーバーがたまに落ちる
-盗難補償が無い
-本人確認手続きに時間がかかる

bitFlyerやcoincheckよりスプレッド(手数料)が安いので、他の取引所より仮想通貨を購入できるのが、Zaifの魅力です。

 

またZaifでは、自動積立サービスが提供されています。

毎月一定額(1000円から可能)を自動で積立投資してくれるサービスは、今のところ日本ではZaifしかありません。

この自動積立サービスを利用したい方は、今はもう本人確認を待つしかありません。

 

デメリットとしては、サーバーがよく落ちる点です。ザイフがサーバーが軟弱で、注文が殺到したりすると、すぐにアクセスができなくなるんですよね・・・(笑)

長期でホールドしたい方にはとくに問題ありませんが、短期で何度も売買したい方には致命的なデメリットだったりします。価格が急騰・急落したときに、ポジションを変更することができませんから。

 

どの取引所も一長一短ではありますが、Zaifの場合は、メリット「安く買える、自動積立サービスがある」、デメリット「サーバーが落ちる・対応が遅い」と思っていただけたらと思います。

早めに取引を始めるなら、本人確認対応が素早い主要取引所がおすすめ!

2017年末時点では、Zaif(ザイフ)に登録した方は取引を始めるまで最低でも2週間は待たされているようです。

手数料が安いと言っても、ビットコインの価格そのものが上がってしまっては元も子もありません。

  • 一番大手の取引所で安心してビットコイン取引が可能なbitFlyer
  • ビットコイン以外のアルトコインも購入できるcoincheck

こちらの日本の収容取引所であれば、確実に数日で本人確認が終わります。

また、初めて仮想通貨取引を始める方には、bitFlyerやコインチェックのアプリを使っていただいたほうが良いと思っています。

※コインチェックは現在取引所のコインが盗難被害にあったため、登録は控えるように・・。

現在の価格や、価格変動がひと目で分かるので、すごく使いやすいんですよね。後ほど画像を交えて紹介させていただきますが、ひと目で価格変動が分かり、ユーザビリティが高い設計になっています。

 

 

少し話が逸れてしまいましたが、早めにビットコイン取引を始めたい方は、Zaif以外の取引所でアカウントを登録することをオススメします。

ビットコインはすぐに送金できるので、いくつかの取引所を併用して、自分が使いやすい取引所を最終的に選ぶことも可能です。

 

一旦安いうちにビットコインをbitFlyerで購入し、その後Zaifをメインに利用するのもアリだと思います。

主要仮想通貨がそろっているbitFlyerがおすすめ!

簡単にbitFlyerの特徴を紹介しますね。ここはビットコイン取引量日本一を誇る取引所です。

とくにbitFlyerは、ほかの仮想通貨取引所の比ではない資本力がポイント。上の写真にあるように、リクルート、みずほ証券、SBI証券など、日本の名だたる大企業が出資をしています。

bitFlyerの特徴をまとめると以下の通りです。

bitFlyerを使うメリット・オススメポイント

日本の仮想通貨取引所で最も経営が安定している
安定したサーバー
100万円までの盗難補償
取引画面が分かりやすい
FX取引が出来る

bitFlyerのデメリット

スプレッド(手数料)が高い
アルトコインの扱いが少ない

 

取り扱われているコインの数はそこまで多くありませんが、主要通貨のビットコインやイーサリアムを買えるので、初めて仮想通貨を買う人には打ってつけの取引所です。

 

コインチェックの事件もありましたし、まずは安全性を最優先に取引所をお選びになることを強くオススメしたいので。。

 

そして、Zaif以上にbitFlyerをオススメしたい理由が、スマホアプリの使いやすさです。

    

 

ご覧の通りひと目で全ての仮想通貨価格と変動率が分かります。そんな四六時中価格をチェックするものではありませんが、このウィジェット機能はあると助かります。

bitFlyerでの売買は、通貨を選択し、購入量を決めるだけ。

この圧倒的な使いやすさが、bitFlyerが多くの人に利用されている意外な秘訣だと思います。

口座開設はメールアドレスとパスワードを登録し、免許証で本人確認を済ませるだけです。

bitFlyerの口座開設方法を徹底解説

ここからは、bitFlyerのアカウント登録方法を、実際に画像を交えて紹介させていただきます。

メールアドレスと免許証で簡単に口座開設ができるので、早いところアカウントを登録してしまいましょう。

コインチェックで仮想通貨を買うまでのステップは以下の通りです。

1.メールアドレスの登録

2.電話番号の確認

3.重要事項の承諾

4.ご本人確認資料のご提出(個人情報と免許証)

5.書留郵便のお受取

それでは、登録手順を画像をお見せしながら紹介していきます。

今回はメールアドレスを使った口座開設について、写真付きで解説していきます。

FacebookやYahooアカウントでも登録できますが、ほとんどの人がメールアドレスで登録されているそうです。

手順1.ホームページにアクセスして、アドレスを登録

こちらの枠にメールアドレスを記入します。

⇒bitFlyer公式サイトはこちら

その後すぐに、BitFlyerからメールが送られてきます。

本登録用のリンクとキーワード、ログインアドレスと初回パスワードが記載されています。ウォレットクラスの登録を完了するために、リンクをクリックしましょう。

こちらがリンク先のページです。

4項目にチェックを入れて、「bitFlyerをはじめる」をクリックすると、ウォレットクラスの登録が完了します。

手順2.まずは本人情報の登録

さっきまでの手順で、もうウォレットクラスの登録が完了しました。

これからビットコインの購入ができるトレードクラスになるために、本人登録情報や確認資料を提出しましょう。5分もあれば終わります。

まずは本人情報の登録を済ませます。必要な情報は、お名前、住所、電話番号などです。

  

手順3.本人確認書類の登録

次に、本人確認書類の登録です。いくつか種類がありますが、免許証が一番簡単だと思います。

    

提出書類から免許証を選び、表と裏の両面の写真を提出します。スマホで撮った写真をアップロードするだけで、提出完了です。

手順4.取引目的の設定

最後に取引目的の設定です。

あなたのご職業と、取引目的をチェックすればおしまいです。

   

最後に、電話番号を登録して完了です。

手順5.書留郵便を受け取るとトレードクラスに!

スマホで本人情報と書類を登録して、2,3日すると書留郵便が送られてきます。

こちらの郵便を受け取った後に、bitFlyerのページを見てみるとアカウントがトレードクラスに変わります。

こんな感じです。

これで、登録は以上となります。

いかがでしたでしょうか??本当にすぐ終わりますよね?w

書留郵便受取までは数日かかりますが、bitflyerの口座登録には5分もかかりません。口座開設・維持ももちろん無料です。

bitFlyerアプリを入れて、実際にスマホでビットコインを買ってみよう【買い方】

それでは、bitFlyerのアプリをダウンロードして実際にビットコインを買ってみましょう。

bitFlyerのアプリは公式サイトからダウンロードしてください。

bitFlyerのアプリを開くとこのような画面が出てきます。

bitFlyerでビットコインを購入する方法は2つあります。

販売所形式取引所形式です。

結論から言うと、ビットコインを安く買うために、取引所を利用しましょう。

販売所形式とは、bitFlyerとユーザーがコインを売り買いする形で成り立つシステムです。bitFlyerからビットコインを購入するので、確実に購入できるのがメリットです。

でもこの時に、手数料がかなりぶん取られているんです。

販売所形式では、売値と買値の差が10万円近くあるんです。この差がスプレッド(手数料)です。

一方で、取引所形式では、ユーザー同士が購入したい(売りたい)価格を指定して、売買します。なので、スプレッドがほとんどありません。

取引所形式の売買も難しい点は一切なく、あなたが買いたい時に売りに出ているビットコインを買えばいいだけです。

実際にスクショを撮った13:11時点で、販売所では1BTC210万円でしたが、取引所では205万円でビットコインを購入することができます。

取引所を選択したら、購入したいBTCの数量を指定しましょう。

たとえば、0.001BTC購入したいとします。

すると、日本円での換算額が下に出てきます。あなたの予算に合わせて、購入金額を決定しましょう。

そのあとは、「買う」を押すだけ。

ここで、上のような画面がでてきます。「注文を確定する」を押せばおしまいです。

Zaifの本人確認ハガキが待てない方は、bitFlyerで仮想通貨取引を始めよう!

これまで、私の実体験とここ一ヶ月のZaifの本人確認手続きの進行具合を説明してきました。

Zaifは本当に素晴らしい取引所なんですが、本人確認手続きだけは本当に遅いんですよね・・・。

 

なので早めに仮想通貨取引を始めたい方には、bitFlyerをオススメしてきた次第です。

コインのリスク分散という観点からすると、これから仮想通貨投資に慣れてくると取引所を併用することになると思います。

早めにビットコインを買いたい方、取引所の併用をされたい方は、是非日本一資本力のあるbitFlyerから仮想通貨投資を始めてみてください。

最後までありがとうございました。

 

仮想通貨初心者がすぐに中級者になれるまとめ記事がこちら!

こちらのページでは、全くの初心者でも仮想通貨投資で利益を上げられるようになるまでの知識を、ステップごとにまとめています。

ビットコインの基礎から、投資初心者にオススメの取引所や投資手法、損出を出さない原則などを紹介しています。是非お読み下さい。

【初心者必見】ビットコイン投資の始め方!ブログ内のオススメ仮想通貨記事を一挙大公開!

2017.12.21

ほかによく読まれている仮想通貨記事がこちら

ビットコイン・仮想通貨投資の出口戦略(売り時)について【売るタイミング】
モナコインの買い方!おすすめ取引所とチャートから見る将来性と特徴【高騰中】
20代30代が投資でお金を稼いでも、お金持ちにはなれないって話
あなたにファイナンスの知識が必要なたった1つの理由【TED】


twitter上で仮想通貨・金融投資・未来の働き方を中心に、情報発信をしています!

▲筆者が気になる方は、こちらをクリック

1 個のコメント

  • あまりに長く待ってる人は
    不備があって 差し戻しの場合に メールが来ないので(教えてよマジで)
    ログインしてお知らせチェックした方がいい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA