仮想通貨KCSの魅力と買い方は?!取引所KuCoinの特徴とチャートから見る将来性を徹底調査!【登録方法も解説!】

本日の記事は、最近話題沸騰中の海外取引所KuCoinとその独自通貨KCSについて紹介していきます。

仮想通貨取引所KuCoinは、80以上のアルトコインを扱っており、取引手数料も激安なことから第二のBinanceと言われています。

 

Binanceに上場されているアルトコインが相次いで暴騰していたのですが、最近Binanceは新規登録者を停止・再開を繰り返しています。そのため新規参入マネーが限定的になりつつあるんですね。

 

そこで、今新しい資金流入先・アルトコインの購入場所として、取引所KuCoinが話題を集めているんですね

 

日本の取引所では購入できないアルトコインが上場されており魅力的な取引所なので、是非使われてみてください。のちほど紹介しますが、KuCoinが提供するKCSはかなり将来性が高いです。今のうちにKCSを保有しておくのがいいと思われます。

本記事の最後には、「海外取引所に登録するのは少しむずかしい・・」とお考えの方でも、アカウントの登録から実際にコインを購入するまでのステップを紹介しています。画像をまじえて徹底解説していくので安心して海外取引所に挑戦していただけたらと思います。。

KCSは取引所KuCoinのトークン

KCSは仮想通貨取引所KuCoinが独自に発行している通貨、トークンです。

世界最大の取引所BinanceがBNBという独自トークンを発行しているのと同じ形です。

 

取引所のトークンを買うメリットとしては、トークン保有者は売買手数料が割引されたりします。あと、後ほどお伝えしますが、KCSトークンは配当があります

毎日KCSの保有枚数に合わせて、お金が配られるんですよw これはBinanceや他の取引所にはない特徴ですね。

 

取引所トークンの使い道としては、このように割引や配当があるのですが、価格はどのように変動すると思いますか??

これまでの取引所トークンの価格推移を踏まえると、「独自トークンの価格=取引所の価値」と言い切っちゃっていいですね。

独自トークンは取引所の株価みたいな役割を担っているんです。

 

なので、これから取引所KuCoinが成長してけば、KCSの価格が自ずと上がっていく可能性が高いです

KCSのポイントは保有枚数に応じて毎日配当が配られること!

先程少し触れましたが、なんとKCSを保有していると保有枚数に合わせて毎日配当収入が得られます。

この配当がどのように決まるかというと、1日の取引手数料の50%が保有者に分配される仕組みです

これメチャクチャ凄いことですよね。完全な不労所得です。

 

毎日の配当収入は以下の計算式で決まります。

配当の計算式

総手数料×(あなたの保有枚数/総発行枚数)×0.5=あなたが1日に得る報酬

取引所の総手数料が増えれば増えるほど、配当収入が大きくなるんですね。

 

1日あたりの配当収入はそこまで大きくありませんが、1年365日もらえ続けるので長い目で見たら大きな額になります。取引所トークンを発行している取引所は沢山ありますが、配当まで得られる通貨を発行しているのは今のところKuCoinだけです。

 

Binanceなどと比べると、まだまだ無名に近い取引所なのでこれから成長する可能性は高いと思いますね。

KCSの直近のチャートは??

これがKCSの直近のチャート。実はもう既に、新年あけて5倍近く上昇しています。

でも日本円でまだ2000円に行かない程度。複数枚保有できるレベルなので、配当が欲しい方は早めに多めの枚数を買っておいたほうがいいでしょう。

 

新規登録者の大半がまずはKCSを買っているはずなので、今後も価格が上る可能性が高いと言えます。

取引所KuCoinとKCSの将来性は?儲かるの?

さきほど、取引所トークンは、取引所の株価のようなもの言いました。

つまりKCSの価格は取引所KuCoinの価値に連動します。

 

なので独自トークンKCSの将来性を考えるために、取引所KuCoinの特徴もみていきたいと思います。取引所KuCoinが大きくなれば、KCSも勝手に上昇していくはずです。

 

結論からお伝えしておくと、KuCoinは将来性抜群で、これからの動向が注目される取引所です。

取引所KuCoinの概要

取引所KuCoinは、香港を拠点とした仮想通貨取引所です。一時期中国取引所の閉鎖が相次ぎましたが、香港を拠点にしているので、取引所閉鎖リスクはかなり低いと思います。

CEOはアリババグループでテクニカルエキスパートをしていた方で、ブロックチェーングループを設立している点でもかなり信頼がおける取引所ですね。

日本語機能搭載で、ユーザービリティも高いのが特徴

KuCoinは海外取引所ですが、日本語機能を搭載しています。しかも、めっちゃ画面が見やすい。

 

トップ画面から取引画面まで、一目で行き来できる構造になっているので、仮想通貨を売買するのに手間がかかりません。投資に馴染みのない日本人でも問題なく利用できると思います。

KCSの将来性を図る上で、ここめっちゃ重要ポイントなんです。

 

いま仮想通貨市場を動かしているお金は間違いなく日本人マネーです。このお金を集めることができるかどうかって、取引所の成長が決まると言っても過言じゃありません。

 

だから、日本人が使いやすい取引所であれば、KuCoinに資金流入も増える⇒取引量・取引手数料が増え、KCSの配当が増える⇒KCSの価格も上がるというロジックになります。

 

なので、日本語機能と取引所の使いやすさが、KuCoinの取引所の成長要因にもなるんです。

取引所の手数料が圧倒的に安い!

取引所KuCoinの取引手数料は世界トップクラスです。Binanceの次に安いと言われています。

具体的には、KuCoinの購入手数料はコインに対して0.08~0.1%。さらにKCSの保有者はこれから割引されるので、もっと手数料が安くなります。

 

一方で日本の主要取引所Coincheckのアルトコインのスプレッド(手数料)は約3%。KuCoinと比べると30倍以上の手数料が取られているんですね。

 

仮想通貨投資を始めたばかりの頃は、多少手数料が高くても国内取引所を使われている人が多いと思います。しかし、取引に慣れてくると取引にかかる手数料に目が行きますよね。

 

最終的には手数料が安い取引所に人は集まるので、取引所KuCoinはこれから新規マネーを取り組んでいくと思われます。だって、安いんですもんw

取引所KuCoinは豊富なアルトコインを上場!その数なんと68種類!

取引所KuCoinは2017年に開設されたばかりですが、すでに多くの仮想通貨を上場させています。その数なんと68種類です。

取扱銘柄は、以下の68個です。

ACT, AION, AMB, BCD, BCH, BCPT, BHC, BNTY, BTC, BTG, BTM, CAG, CFD, CVC, DASH, DBC, DENT, DGB, DRGN, ELIX, EOS, ETC, ETH, EVX, FLIXX, GAS, GVT, HSR, HST, KCS, KNC, LA, LEND, LTC, MOD, MTH, NEBL, NEO, NULS, OMG, ONION, PAY, PBL, POLL, POWR, PPT, PRL, PURA, QLC, QSP, QTUM, R, RDN, REQ, RHOC, RPX, SNM, SNOV, SNT, STX, SUB, TFL, UKG, UTK, VEN, WTC, XAS, XLR

日本で最も取扱コインが多いコインチェックが13であることを踏まえると、68という数字がどれだけ多いのかお分かりいただけると思います。

この中には、マイナーなアルトコインも多く存在しているので、前日比数百%の上昇を見せるコインもザラにあります。まさに草コイン投資に打ってつけの取引所と言えますね。

 

そして、KuCoinのロードマップには、このようなプランが書かれていました。

1年後の2018年末までに、1000種類以上のアルトコインを上場させるとのこと。さすがに多すぎでしょw

 

そして、2019年6月までに世界でトップ10の仮想通貨取引所を目指すことを宣言しています。このロードマップが順調に進むかは分かりませんが、KuCoinの成長余地が大きいのは間違いありません。

 

KCSをKuCoinで買うまでのステップ【KCSの買い方】

それでは、草コインの宝庫Kucoinで草コインを実際に購入するまでのステップを順を追って紹介していきます。

KCSを取引所KuCoinで買うまでのステップ
1.取引所KuCoinのアカウントを登録
2.KuCoinに仮想通貨(ビットコインなど)を入金
3.KuCoinでKCSを購入

まずはKuCoinのアカウントを新規で登録

取引所KuCoinのトップにまずアクセスします。もし英語が表示されたら右上の言語から、日本語を見つけ日本語表示にしましょう!

 

新しいアカウントを開設するために、トップページにアクセスしたら右上にある新規登録をクリックします。

登録に必要なのはメールアドレスとパスワードだけです。初代コードは招待コードのことのようです。空欄で問題ありません。

パスワードは大文字と数字が入り混じっていないのといけないのでそこだけ注意しておきましょう!

KuCoinから届いたリンクをクリックし、アクティベート完了!

このようなメールが届きますので、リンクをクリックしましょう。アカウントのアクティベートがこのクリックで完了されます。

※gmailで登録された方は迷惑メールフォルダに入ることがあるので、メールが届かないと思った方は迷惑メールフォルダも確認しましょうね!

アカウントの2段階認証を設定する

次に不正ログインを防止するために、二段階認証の登録が必要です。

KuCoinでは二段階認証を設定しておかないと、お金の入金ができません。二段階認証が必須じゃない取引所もあるので、その点KuCoinはセキュリティがしっかりしてるなと私は登録時に感じました。

スマホのアプリを使って登録ができます。もし2段階認証アプリをまだお持ち出ない方はこちらからアプリをダウンロードされてください。

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

入金先アドレスを取得し、Coincheckから仮想通貨ビットコインを送る

口座のページから、「入金」を選びます。ここで送金コイン銘柄を選びますが、慣れていない方はビットコインがいいでしょう。

ただビットコインは送金時間・手数料ともに割高なので、コインチェックでDASHを購入し送金するのがオススメです。私はDASHでKuCoinに送金し、その後Kucoin内でビットコインに替えました。

送金コインを選ぶと、ウォレットアドレスが表示されるので、アドレスをコピーします。

このアドレスをコインチェックの「コインを送る」から新規宛先にKuCoin登録しましょう。こんな感じです。

ビットコインの送金が完了し、KuCoinに着金が確認できたら、興味のある草コインをマーケットから探し購入してみましょう。

先程もお伝えしましたが、断トツでオススメできるのはKuCoinのトークンKCSですね

KuCoinに入金するには、日本の取引所開設が必要

Kucoinに入金するには、日本の取引所で仮想通貨を購入し、KuCoinに送金する必要があります。なので、これから仮想通貨投資・草コイン投資を始められる方はまず日本仮想通貨取引所にアカウントを登録しましょう!

※すでに日本の取引所でアカウントを持っている方は、保有しているBTCやETHをKuCoinに送金しましょう。

オススメできる日本の取引所は断トツでコインチェックです。アプリが使いやすく、仮想通貨を気軽に購入できるのが特徴。そして、アカウント登録後1日、2日で実際に仮想通貨購入出来るスピーディな対応が最強の魅力ですね。

初心者に人気No.1の仮想通貨取引所
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▲コインチェックのアカウント登録は上のリンクをクリック

KuCoinでKCSを購入する

ビットコインの入金が完了したら、早速KCSを購入しましょう。

マーケット⇒KCSで、KCS/BTCの取引画面が出てきます。

蛇足ですが、KuCoinは移動平均線が引かれていて、注文量も見やすいので凄く使いやすい取引所ですね。

KuCoinではコインの売買前に、二段階認証コードの入力が必要です。Google Authenticatorアプリを開いて、番号を入力しましょう。

番号入力が終われば、すぐに売買画面が表示されます。こんな感じです。

図のように、上の段に購入希望価格、下の段に購入枚数を入力します。

合計の金額が保有BTCを超えてしまっていたら買えないので気をつけてくださいね。

あと、KuCoinでは成り行き注文ができないので、「とにかく今すぐKCSが欲しい!」という方は、現在のプライスを購入希望価格に入力すれば間違いなく買えると思います。

【最後に】取引所KuCoinとKCSは今後の成長が楽しみ

本日の記事では、独自トークンKCSと仮想通貨取引所KuCoinの魅力を紹介してきました。

最近では、世界一の取引所Binanceが新規募集を停止したこともあり、新規参入者はKuCoinに流れはじめています。1日の登録者数が先日は10万人超えだったそう。

2017年から始まった仮想通貨市場の拡大も相まって、これからKuCoinも大きく成長していくと思われます。

 

 

とくにKCSが配当付きのトークンという点がまだまだ知られていないので、これからKCSの知名度もガンガン上がってくるはずです。

取引所KuCoinに関しては、ユーザビリティが高く、国内取引所と比べても圧倒的に安い取引手数料はかなりの強みですね。仮想通貨投資に慣れた日本人ユーザーが、これからKuCoinやBinanceに流れて来るのは時間の問題だと思います

 

KuCoinも新規登録者が殺到したら、いつ募集停止になるか分からない状況なので、早めにアカウントを作っておくことをオススメします。必要なのはメールアドレスだけなので、登録は1,2分で完了しますよ。

 

本日は最後までありがとうございました。

仮想通貨初心者がすぐに中級者になれるまとめ記事がこちら!

こちらのページでは、仮想通貨について全く知らない初心者でも仮想通貨投資を始めて利益を上げられるようになるまでの知識を、ステップごとにまとめています。

ビットコインの基礎から、投資初心者にオススメの投資手法や損出を出さない原則なども紹介しています。是非お読み下さい。

【初心者必見】ビットコイン投資の始め方!ブログ内のオススメ仮想通貨記事を一挙大公開!

2017.12.21

twitter上で仮想通貨・金融投資・未来の働き方を中心に、情報発信をしています!

▲筆者が気になる方は、こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA