草コインBitZeny(ビットゼニー)の買い方!ZNYの特徴とチャートから予想する今後の将来性【第二のモナコイン】

どうも、仮想通貨投資にどっぷりハマっているエルモ(@newpapalife)です。

現在bitZenyの価格は約5円。それでも既にここ2週間で数倍に高騰しています。

この記事を更新した翌日(12/8)には50円にまで高騰し、現在(1/9)は30円台を推移しています。

※1/9にあのホリエモンがbitzenyに好意的な発言をしたため、再び多くの人の注目を浴び始めています!!

マイナーコインの価格は、インフルエンサーの鶴の一声で高騰します。日の目を浴びていないコインが目に止まると、新規参入買いが続出しますからね。

300万人のフォロワーに声が届いたbitzenyの動向がこれから注目です!!

 

 

堀江さんの件で話が少しずれましたが、この国産仮想通貨BitZenyは第二のモナコインと注目されています。

同じく国産仮想通貨であるモナコインは、年初3円でしたが、2017年12月4日現在1100円と、300倍以上になりました。

(リンク失礼します)

 

そして、2018年、このモナコイン暴騰の流れに続くのではないか?と期待されているのがBitZenyです。その理由は、モナコインとBitZenyには共通点が多く、実用性の観点からも優れていることがあげられます。

 

※BitZenyの購入方法については、ページ下部に詳細を載せています。こちらから下に飛ばれてください。

BitZeny(ビットゼニー)の特徴!自宅で気軽にマイニングもできる?!

まずは、BitZenyの特徴をモナコインと比較しながらみていきましょう。簡単な表にまとめてみました。

見ていただければ分かる通り、モナコインとBitZenyには多くの共通点があるんですよね。

どちらも、投げ銭制度でコインが流動的で、独自のコミュニティを形成しているのが特徴です。

 

相違点は、主に以下の2つ。

  • BitZenyは個人のPCでマイニングが可能なこと(マイニング報酬でZNYがもらえます!)
  • モナコインとくらべ、ZNYはまだ低価格帯

 

仮想通貨投資で100倍コインに出逢うためには、草コインと揶揄されている低価格の時期から、着実に買い増しておかなければなりません。その意味で、BitZenyの時価総額はまだまだ低く、これから価格が上昇し大きな利回りを見込める通貨と言えます。

それでは、具体的なBitZenyの魅力的なポイントを見てみましょう。

独自のBitZenyコミュニティが形成されている

既に、小さいながらも熱狂的なBitZenyコミュニティが形成されています。

特定のコインでコミュニティが形成されていると、どのようなメリットがあると思いますか?

  • コインの認知(布教)活動が活発
  • 保有者が売らないので、暴落が起きにくい(浮動株が少ない)
  • 注目を浴びれば、開発が進みやすい

など、価格が上昇する要因が重なりやすいんですね。

実際にtwitter上では、このようにBitZenyの認知度を上げるために、投げ銭も行われていますw

(リンク失礼します)

 

また、独自のコミュニティが出来上がっていれば、そのコアメンバーを中心に着実に開発が進みやすい傾向があります。

長期目線で考えると、「他のアルトコインと比較して、既にコミュニティが形成されているBitZenyは成長しやすい」というのが私の目論見です。

追記:実際にbitzenyコミュニティが盛り上がりを見せ始めてきた!

2017年末からbitzenyを通貨として利用する例や、bitzenyホルダー有志による活動が活発化してきました。

思ってた以上に早く、bitzenyは通貨としての役割を担いつつあります。

 

たとえば、今後bitzenyの認知度を拡大するために、bitzenyコンテンストが開催されています。

また、ぴかりんさんが、アフリカと日本を繋ぐ企画としてbitenyを利用しています。通貨を架け橋に、国やコミュニティを繋ぐのは、企画として本当に面白いですね。

 

一般的に、たとえ草コインであったとしても、コミュニティが強い通貨は売られにくいです。コインの保有者は価格上昇よりも、コインの普及が目標ですからね。

 

投資という観点で言えば、日に日にコミュニティが強くなるbitzenyは、「売られにくく底が固い銘柄」ですね。

草コイン投資はコインが無に帰すリスクもありますが、bitzenyに関しては、その可能性はかなり低いと思います。

投げ銭制度で通貨としての役割を担いつつある

モナコインが注目された理由の1つに、投げ銭制度があります。

 

仮想通貨と投げ銭は相性が非常によく、お金がサイバー空間上でピュンピュン動くようになります。投げ銭とは言え、お金が動くと経済圏が出来上がります。

モナコインの場合だと、MONA決済できるショップがすでにネット・リアルともに存在しています。これから、BitZeny建てのサービスやショップが出て来ると、一気に流動性が高まり、注目度も上がるはずです。

一応現状でも、ZENYSHYOPがあり、BitZeny建てで買い物ができるみたいですね。

将来的には、BitZeny経済圏が出来上がってくれば面白いことになるんじゃないかなぁ?と踏んでいます。

BitZeny(ビットゼニー)は自宅のPCでマイニングが可能

BitZeny.orgより転載

BitZenyが面白いのは、個人のPCでマイニングができる点。手持ちPCの余ったCPUを利用して、マイニング報酬を得ることができるんです。

実際に私も、手元のWindows PCでマイニングを始めてみました。

(yay!!!)と表示されている行で、マイニングが成功し、報酬が発生しています。

マイニングと紐付けているプールを確認してみると、たしかに報酬としてZNYが増えていました。

PCの電源を付けているだけでZNYがもらえるなんて夢のようですよね〜。

ただ実際には、CPUを回すために必要な電気代<ZNYのマイニング報酬でなければ赤字になります。

私は今回こちらの記事「草コインBitZenyを片手間でマイニングする方法」を参考に、PCの設定しました。

自宅PCでのマイニングに興味のある方は、ぜひ御覧ください。

モナコインとBitZeny(ビットゼニー)を比較して、今後の価格を予想してみる

それでは、過去のモナコイン相場と比べながら、BitZenyのチャートを見てみましょう。

こちらが、2017年12月5日現在のBitZenyの価格推移。

BitZeny Chart priceより転載

実はもう既に価格が上がりはじめています。前日比で130%近く上昇しています。ここ最近価格が高騰している理由は、新たにBitZenyを扱う取引所が登場したから。

(リンク失礼します)

新しくBitZenyが上場されたことで、BitZenyの売買活発化が期待され、価格が上昇したと思われます。

仮想通貨全般に言えることですが、新たにコインが取引所に上場されると、認知度・流動性が高まり、価格は高騰します。

実際、モナコインが暴騰したきっかけも、新規にbitFlyerに上場されたことでした。

BitZenyに関しては、まだ上場されている取引所はたったの4箇所。個人でマイニングもでき、投げ銭利用など、実際に通貨としての需要も見込めるので、これから他の取引所でも取扱いが始まる可能性は高いと思われます。

もし仮に、日本の取引所の購入できるようになれば、きっと価格は一夜で暴騰するでしょう。

現在は、日本の仮想通貨取引所で扱われることを想定して、一部の個人投資家がBitZenyを買い増ししている状況だと思います。

日本の取引所で扱われているので、モナコインはbitZenyに比べて、価格が安定しています。マイナー通貨のbitzenyほどリスクを取れないとい方は、兄貴分のモナコインを購入するのがいいでしょう。

モナコインの特徴やチャート動向も同時に確認されておくことをオススメします。

関連記事モナコインの買い方!おすすめ取引所とチャートから見る将来性と特徴【高騰中】

bitzenyの時価総額は仮想通貨市場全体でも良いポジションにいる

bitzenyの時価総額は仮想通貨市場全体で現在415位です。

時価総額=発行枚数×価格で決まります。この時価総額の順位が上位すぎると、あまり上昇が見込めないんですよね。
草コインがイーサリアムやリップルと肩を並べるのはさすがに違和感がありますよね。
でも、まだまだbitzenyの時価総額415位。これから仮に100倍に価格が上昇しても、時価総額は全体で30位までしか上昇しません。
これまでの草コインの高騰をみている限り、マイナーコインが上位30〜50位に食い込むことはよくあったこと。だから、そのポテンシャルがbitzenyはあると言っていいと思います。
時価総額はコインマーケットでご確認ください。

BitZeny(ビットゼニー)の買い方【購入方法】

現在BitZenyを取り扱っている日本の仮想通貨取引所はありません。BitZenyを購入するには、国外の取引所アカウントを取得し、そこで売買しなければいけません。

「ちょっと海外の取引所は・・・・」っ足が止まりそうになりますよね。大多数が安心して日本の取引所に上場してからBitZenyを持ちたいと思っているはず。この需要を見込んだ「日本の取引所上場後の爆上げ」思惑を見込んで、一部の投資家が買いこんでいるのが現状です。

 

だから、海外取引所でしか取り扱っていない国産通貨を余剰資金で買い込むのは、大きなチャンスなんですよ。

 

そこで、私がオススメする取引所は、crypto-bridgeです。bitZenyコミュニティの大半の人がこちらの取引所を利用されており、BitZeny公式サイトにも唯一crypto-bridgeだけが掲載されています。

 

crypto-bridgeを利用する場合、米ドルやユーロをcrypto-bridgeに入金しようとすると手間がかかります。

 

そこで仮想通貨の特徴を活かして、ビットコインをcrypto-bridgeに送金し、そのお金でbitZenyを買うのがオススメです。

bitzenyを買うまでのステップ
1.日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入
2.crypto-bridgeのアカウントを開設
3.国内の取引所からcrypto-bridgeにビットコインを送金
4.crypto-bridgeでbitzenyを購入

Step1.まずは日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入

まずは、国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入しましょう。(ビットコインをすでに保有されている方はStep2へ)

 

日本の仮想通貨取引所はいくつかありますが、その中でもZaifがオススメです。なぜなら、購入手数料が-0.01%だから。

日本で一番安くビットコインを買うことができます。

 

Zaifはテックビューロ社という企業が運営しており、運営体制も国内トップクラスです。安心して仮想通貨取引を行うことができます。

※ここ数日Zaif取引所に登録が殺到し、本人確認が大幅に遅れているみたいです。

早めにビットコインを購入し、bitzenyを手に入れたい方は、本人確認が2,3日で済むbitFlyerも一緒に口座登録することをオススメします。

Step2.Cryptobridgeの口座を開設し、ビットコインを送金する

 

続いて、cryptobridgeのアカウントを登録しましょう!Cryptobridgeは日本語に対応しているので、まずは英語から日本語に変更しましょう。

「アカウント作成」をクリックすると、以下のような画面が出てきます。

 

メールアドレスとパスワードを登録し、送られてきたメールを認証すれば完了です。

Step.3 ビットコイン送金先アドレスを取得する

 

Cryptobridgeのアカウント登録が、完了したら、Cryptobridgeにビットコインの送金アドレスを取得しましょう。

ホーム画面⇒Balanceで上の画面に辿り着きます。

 

ビットコインの行の「Get new address」をクリックすれば、あなたの口座の送金アドレスが表示されます。このアドレスに手持ちの国内の取引所からビットコインを送金すればOKです。

Step.4 ビットコイン建てでBitZenyを購入するv

あとは、取引所から、ZNYを探しましょう。

CryptobridgeではBitZenyはビットコイン建てで購入します。

小数点を確認して、日本円でいくら購入するのか、確認を忘れないようにしましょうw

【まとめ】余剰資金でBitZeny(ビットゼニー)を保有しておくのは夢がある

余剰資金であることが大前提で、BitZenyを保有するのは仮想通貨で一山儲けるチャンスと言えます。

まだまだ仮想通貨市場は黎明期ですが、主要仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)でこれから年利10000%並の価格上昇が見込めるか?と言われたら厳しいでしょう。

 

価格が10倍、100倍になるコインを保有したいなら、まだ主要な取引所で扱われていないアルトコインにかけるべきです。。その点、今後BitZenyは取引所上場を果たすたびに、価格上昇が見込めます。なんせまだ世界で4箇所しか扱っていませんからね。

(リンク失礼します)

このように、コインとしての魅力を持ちつつも、日の目を浴びていない仮想通貨に投資するのが、数百倍のリターンを得る方法です。

仮想通貨元年と言われる2017年に仕込んで置けば、2018年以降に面白い結果が出るかもしれません。

 

そしてなにより、bitzenyを保有している人たちのコミュニティは魅力的です。

bitzenyに関われば、コインの成長に携われるんですね。実際に投げゼニや広報活動を通して、bitzenyの成長に貢献するのは、投資云々以前に面白いですよ。

 

 

下記の記事では、BitZeny以上に価格が高騰しているXPなどを例に、高騰する見込みの高い仮想通貨の探し方をまとめています。ぜひお読みください。

仮想通貨初心者がすぐに中級者になれるまとめ記事がこちら!

こちらのページでは、仮想通貨について全く知らない初心者でも仮想通貨投資を始めて利益を上げられるようになるまでの知識を、ステップごとにまとめています。

ビットコインの基礎から、投資初心者にオススメの投資手法や損出を出さない原則なども紹介しています。是非お読み下さい。

【初心者必見】ビットコイン投資の始め方!ブログ内のオススメ仮想通貨記事を一挙大公開!

2017.12.21

ほかによく読まれている仮想通貨関連の記事

ビットコイン・仮想通貨の積立分散投資の運用実績をブログで公開!【coincheck】
ザイフ(zaif)積立投資の始め方!ビットコイン初心者におすすめ【口コミ&評判】
モナコインの買い方!おすすめ取引所とチャートから見る将来性と特徴【高騰中】


twitter上では、サラリーマンをしながらダブルインカムを目指す未来の働き方・金融投資・英語勉強法を中心に、情報発信をしています!

▲筆者が気になる方は、こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA