coincheck(コインチェック)をスマホで口座開設する方法は?ビットコインの買い方まで分かりやすく解説!

ビットコインを購入するためには、ビットコイン取引所の口座開設が必要。本日は、スマホで簡単に口座登録ができる仮想通貨取引所coincheckの開設までの手順を紹介していきます。

 

最近話題の仮想通貨はビットコイン以外にも、アルトコインと呼ばれる他の仮想通貨もたくさんあります。これからご紹介するコインチェックは、日本で一番数多くのアルトコインを扱っている。そして、スマホのユーザビリティが素晴らしいことから、今日本一の仮想通貨取引所として人気を集めています。

 

ビットコインを購入するには、仮想通貨取引所の口座開設が必要。取引所と聞くとなにか恐ろしいですが、銀行口座と同じです。メールアドレスと本人確認(免許証など)を用意するだけで、5分もあればアカウントを登録出来ます。

 

本日の記事では、スマートフォン上でcoincheckの口座を開設するステップを、写真を交えながら分かりやすく説明させていただきます。仮想通貨取引所コインチェックの魅力をメリット・デメリットを簡単に紹介していきますね。

今一番人気の仮想通貨取引所がコインチェック(coincheck)

今一番人気な仮想通貨取引所がコインチェック(coincheck)です。

お笑い芸人出川さんのCMがオンエアされ、爆発的な人気が出るようになりました。

正直、大々的に広告を打ったから人気が出ている面もありますが、実際に取引所として非常に使いやすいんですよね。

(リンク失礼します)

ご覧の通り、多くのアプリを差し置いて、コインチェックアプリがapp storeでトップ10入りしたのが人気の証。のちほど紹介しますが、日本の仮想通貨取引所の中でコインチェックアプリが断トツの使いやすさです

簡単にコインチェックのメリットデメリットを紹介!

こちらがコインチェックのオススメポイントです。

coinceckのオススメポイント

  • 仮想通貨の取扱数が日本一!
  • 100万円までの盗難補償。万が一でも安心!
  • 口座登録・仮想通貨取引がどこよりも簡単!

先ほどもお伝えしたように、coincheckではビットコインからその他アルトコインまで多くの仮想通貨が取引されています。

一度に複数の取引所を開設することなく、coincheckでまとめて仮想通貨を購入することが可能なんです。メジャーなコインはほとんどコインチェックで調達できます。

 

 

そしてコインチェックの人気の理由の1つに、スマホでの圧倒的な使いやすさにあります。

  

ご覧の通り、ひと目で全ての仮想通貨価格と変動率が分かります。そんな四六時中価格をチェックするものではありませんが、このウィジェット機能はあると助かります。

コインチェックでのコインの売買は、通貨を選択し、購入量を決めるだけ。

この圧倒的な使いやすさが、コインチェックが多くの人に利用されている秘訣です。

逆にデメリットは、他の取引所に比べて手数料が高いところ。

ただ手数料をケチるのは初心者にはオススメしません。手数料を抑えるためには、他の取引所で株式売買のような板取引をしなければならないからです・・。はじめて買う人は、欲しいコインが瞬時に買えるコインチェックの販売所形式がおすすめです。

もっと詳細にコインチェックについて知りたい方は、こちらの記事を読まれてください。

スマホでコインチェック(coincheck)の口座開設する方法を徹底解説

ここからは、コインチェック(coincheck)のアカウント登録方法を、実際に画像を交えて紹介させていただきます。

 

メールアドレスと免許証で簡単に口座開設ができるので、早いところアカウントを登録してしまいましょう。

コインチェックで仮想通貨を買うまでのステップは以下の通りです。

1.メールアドレスの登録

2.電話番号の確認

3.重要事項の承諾

4.ご本人確認資料のご提出(個人情報と免許証)

5.書留郵便のお受取

それでは、登録手順を画像をお見せしながら紹介していきます。

メールアドレスで新規登録

まずは、コインチェック公式サイトにアクセスします。

今は出川さんがトップページのようです。インパクトがありますね(笑)

さっそく新規登録をクリックします。

Facebookアカウントでも登録が出来ますが、アカウントが乗っ取られる危険性もあるので、メールアドレスで登録しましょう!

ここでパスワードも一緒に登録します。

メールアドレスを登録すると、このようなメールが送られてきます。アカウント登録を進めるために、リンクをクリックしましょう。

電話番号を登録し、SMS認証を行う

先程送られてきたリンク先で、まず電話番号を登録します。

電話番号を登録すると、あなたの携帯電話にSMSのショートメッセージが送られてきます。

6桁の認証コードが書かれているので、番号を入力しましょう!

すると下記のように、ページが切り変わります。

「電話番号認証済み」と表示されれば、電話番号の登録はOKです。

重要事項に同意する

次に、重要事項について同意するページが出てきます。

これらすべてにチェックを付けなければ、口座を開設することはできません。

最低限内容を読んだら、全項目にチェックをし、先に進みましょう。

するとこのように、「重要事項認証済み」と表示されます。

本人情報と書類(免許証)の登録

次に、本人情報と書類の登録です。ここを済ませれば、全部の登録が終わります!

まずは、あなたの基本情報を入力しましょう。氏名や生年月日、住所などですね。

そして、「本人確認書類」が続きます。

免許証が一番手間がかからずに済むので、本人確認書類は免許証の利用をオススメします。

図のように、免許証を持ちながらセルフィーを一枚、免許証単体で表面と裏面(追記記載があれば)の写真を撮りましょう。ファイルを選択するを選ぶ際に、カメラが起動されるので、とくに面倒な手続きは不要です。

本人情報と免許証のファイルを添付したら、あとは提出をするだけです!

メールアドレスからここまでお疲れ様でした。何も難しいことはないですよね?本当に5分あれば終わっちゃいます。

コインチェック(coincheck)から書留郵便の受取

本人書類を提出して数日するとコインチェックから書留郵便が届きます。このハガキを受け取ったら、取引所で仮想通貨の売買・送金が可能になります。

実際にスマホで仮想通貨を購入しよう!【coincheck】

まずは入金から〜

こちらはコインチェックのアプリ画面です。コインチェックはアプリの操作性が抜群なので、コインチェックに登録したらまずアプリをダウンロードしましょう!

サイドバーを開くと、いろいろ選択ボタンがあります。ここから「日本円の入金」を選択しましょう。

コインチェックの入金は、いくつかありますが手数料が一番安く済む銀行振り込みがオススメです。

このように、振込先番号が書かれているので、表示された振込先口座にあなたの予算を入金してください。

入金される時間にもよりますが、基本即日で反映されますよ。

遂に仮想通貨を購入!

ついに、仮想通貨を買う瞬間です(笑)

こちらの「コイン購入」を選択すると、以下のような画面が出てきます。

先程も紹介したように、コインチェックでは豊富なアルトコインが取り扱われています。

ここでは、イーサリアム(ETH)を買うことを想定してみます。(すべてのコインの買い方は同じです)

イーサリアムをポチっとおします。

コインを購入するときは、このように数量を指定します。

たとえば図のように、0.1イーサリアムを購入したいときは、「0.1」と入力しましょう。すると、勝手に円換算で予算が表示されます。

あなたの予算に合わせて、ご希望の金額を購入してみてください。

これで完了です!!

【最後に】コインチェック(coincheck)はスマホユーザー必須の取引所

長い記事をここまで読んでいただきありがとうございます。

最後に簡単に、仮想通貨取引所コインチェックの魅力をまとめて、終わりにさせていただきます。

コインチェックのオススメポイント

仮想通貨取引所で今日本で人気No.1

アプリが使いやすく、簡単に売買ができる。

豊富なアルトコインを取り扱っている

コインチェックはこれから仮想通貨投資を始める初心者に打ってつけの取引所だと思います。手数料の高さを気にするよりも、まずは使いやすい環境で少額から取引に慣れることをオススメします。

実際に資金を増やして投資をする際に、手数料の安い海外取引所に挑戦するのがいいかもしれません。


twitter上で仮想通貨・金融投資・未来の働き方を中心に、情報発信をしています!

▲筆者が気になる方は、こちらをクリック