生後5ヶ月の赤ちゃんを連れてハウステンボスに旅行に行ってみた

先週、生後5ヶ月の娘を連れて家族3人でハウステンボスに行ってきました。

産後すぐはバタバタで旅行どころではありませんでした。

子育てがちょっと落ち着いてきた&気温も暖かくなってきた春先を狙って、初の遠出にでることにしました。

でも、赤ちゃんを連れた旅行って大丈夫なのだろうか?

赤ちゃんを連れて旅行に行っても良いべきか、我が家でも迷いに迷いました。

 

よかったら参考にして欲しいと思います。

 

初めて旅行に出かけるタイミングはいつなのか?

我が家は離乳食が始まる前をチャンスとみた

前々から娘を連れてどこかに遠出したいとは思っていたものの、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

とくに、妻は旅行に出かけてリフレッシュをしたい思いがある反面、赤ちゃんになにかあったらどうしよう?という気持ちがあり、企画倒れが続いていました。

生後5か月を過ぎしっかり、首も座った我が家の娘。これから離乳食が始まります(既に始めて、毎日バクバク食べてますw)

離乳食を始めると、旅先での食事により気をつけなくなりませんし、荷物も増えます。だから、我が家は離乳食が始まる前に一度遠出をしてみることにしました。

子育てが落ち着くことはない。行きたいときに出かけるべき

 

ハウステンボスは赤ちゃん連れでも楽しめる理由

朝福岡を車で出発し、今回は日帰りでハウステンボス旅行です。

赤ちゃん連れは散策チケットでひたすらお散歩

ハウステンボスには、園内のアトラクションが利用できるフリーパスと、園内を散策できる散策チケットがあります。

今回は、娘がまだ5カ月でアトラクションには乗れないので、散策チケットを購入しました。

http://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/

エアバギーがおすすめ!

ハウステンボスが貸し出ししているエアバギーめちゃくちゃおすすめです。

ハウステンボスはオランダをモチーフにしているだけあって、多くの路面が石畳でした。

それに加えて、園内は段差が非常に多かったです。お店に入る際も毎回、段差を上り下りする必要がありました。

普段使っているcombiのベビーカーだと、なかなか前に進んでくれなかったのではと思います。

 

 季節にあわせて植物を楽しめる

HISがハウステンボスを買収して以来、パークのアトラクションには力が入っています。

今回は春だったので、チューリップ祭りが開催中でした。

左右一面がチューリップ畑に覆われた園内をバギーで娘とお散歩するのは楽しかったです。

きっと赤ちゃんはチューリップをチューリップと認識はしていなかったとは思いますが、興味はそこそこに示していました。

色とりどりのチューリップをキラキラした目で見つめている姿は、親バカ補正が加わり最高にかわいかったです。(笑)

家族との非日常体験は一生の宝物

今回日帰りでハウステンボス旅行に行き、本当に良い思い出になりました。

大きくなっても覚えていることはないのでしょうけど、写真を見せてその時の思い出話をできると思っただけで今から楽しみです。

また、妻にとってもよいリフレッシュの時間になったんじゃないかなと。

 

この記事を楽しんだ方は、筆者をフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA