遺伝子検査MYCODEを実際にやってみた感想と効果【口コミと評判】

これからの時代、健康管理に遺伝子検査は欠かせなくなると感じ、昨年遺伝子検査MY CODEを実際に受けてみました。そこで、遺伝子検査を受けるメリットをまとめてみます。 遺伝子検査の体験レビューは後日まとめますので少々お待ちを・・・笑

 

この記事の最後に、My Codeの3000円引きクーポンも載せているので、ぜひ活用されてください。

 

僕が遺伝子検査を受けた理由は、健康でい続けたいからの一言に尽きます。

遺伝子検査で感じたメリットはこのような感じです。

  1. 自分の体質を把握できる
  2. 将来病気になって、医療費を払うより断然コスパがいい
  3. 最新のテクノロジーに触れられる

遺伝子検査MYCODEってそもそもなに??

 

遺伝子検査MY CODEとは、DeNAライフサイエンスが提供する簡易遺伝子検査キットで、東京大学医学研究所との共同研究の結果をサービス化したものです。

 

280項目の検査項目があり、肺がんや糖尿病、生活習慣病などの発病リスクと、肥満の指標などの体質傾向を知ることができます。自宅で簡易検査キットで唾液を採取し、後日インターネットで結果を確認する仕組みです。

 

実際、個人の遺伝子検査は注目を浴びていて、日経新聞や他メディアに取り上げられるほどです。

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO93733090X01C15A1EA1000/

 

それでは、私が遺伝子検査を受けた理由(メリット)を伝えていきます。

パーソナル医療の最先端をいく遺伝子検査

遺伝子検査は、西洋医学と東洋医学の良いところどり


「未病って?」より転載

 

 

 

 

 

遺伝子検査は、西洋医学×東洋医学の良いとこ取りだと思っています。

西洋医学は病気になって初めて行動を起こすので、対症療法と言われています。そのため身体の問題を根本的に解決してくれるものではありません。「壊れたから治す」ことはしますが、「壊れないために準備をする」に焦点を当てていないのです。つまり西洋医学では、健康維持≠医学なんです。

 

一方で、東洋医学は病気の治療だけではなく、身体の健康維持にまで目を向けています。しかし、これまで東洋医学があまり信用されてこなかった理由は、未病改善や健康維持の手段が科学的根拠に欠け、医者の経験則や伝統で治療が行われていたからです。

 

最近では医学や遺伝子研究が進み、東洋医学の正当性や健康維持の重要性に焦点が当てられるようになってきました。

 

とくに遺伝子解析分野は、欧米主体の研究のおかげで、劇的に進歩しています。その結果、個人の体質や病気のなりやすさを、みなが把握できるようになりました。この遺伝子検査結果を利用すると、個人に合わせた健康管理ができることは容易に想像ができますよね??

これが、遺伝子検査を東洋医学×西洋医学の良いところ取りというゆえんです。

遺伝子検査の価格は10年で100万分の1に

技術の進歩で、遺伝子検査のコストが劇的に下りました。

1990年に本格的に遺伝子検査の技術開発が始まりました。この研究でヒトの遺伝子を解析するためにかかった費用は、3000億円だそうです。ヒトゲノム計画 ー Wikipediaより

 

現在日本の民間企業から提供されている遺伝子解析は、どのサービスも3万円ほどです。私が試したMYCODEは、病気と体質の全280項目の遺伝的傾向がわかるフルパッケージで、29800円でした。
<遺伝子検査My Codeの詳細はこちらから>

 

20世紀後半には、個人の遺伝子検査はとても手が出せるものではありませんでした。

しかし今は、誰もが手の届く値段で、簡易遺伝子検査を受けることができるのです。

あなたに合わせた健康管理ができるようになる

DNA検査であなたの体質傾向を理解できれば、健康管理の仕方が劇的に変わります。

体質的にかかりやすい病気をはじめから知っていれば、健康を維持するためのあなただけの健康法が見つかります。糖尿病になるリスクが人より高いと分かっていたら、糖質を制限することが第一と身をもって体感できます。

 

こちらは、実際に遺伝子検査結果を受けた結果の一部抜粋です。

僕はどうやら前立腺がんになる可能性が、日本人の一般男性に比べて3.84倍高いみたいです。この結果を受けて、発病を促進するものを控えた、予防に万全を尽くすことができるわけです。

 

 

メディアや雑誌で取り上げられる健康法は、「ある人には効果があるけど、実際にあなたに合うかはわからない」ものばかりです。遺伝的傾向にのっとって、パーソナルな健康維持を目指すべきです。

 

ダイエットの方法も、遺伝子検査をベースにすると考えが変わります。甘いものを食べると太る人もいれば、甘いものは平気だけど脂っこいものを食べると太る人もいます。運動の頻度や食事制限も、遺伝子検査を利用してあなたの体質にあわせたやり方を模索したほうが効率が良いのは間違いありません。

 

つまり、自分の体質にあった健康管理を見つけるために、私は遺伝子検査にトライしました。

病気を防ぐことが一番コスパが良い

病気になると最悪ですよね。健康が害されるだけではなく、気分も悪くなります。その上、病気を治すために、治療費を払わなければなりません。本当に良いことなしです。

 

長い目で見ると、身体が健康であり続けることで、一番出費が安く済みます。

 

 

健康状態と金銭収入には大きな相関関係があることが研究で分かっています。

 

たとえば、病気になって仕事ができない状態だと、収入がないだけではなく、治療費(支出)は増え続けます。一方で健康体でいると、病院にお金を払う必要もなく、収入が増えるチャンス(昇進、転職など)もあります。

長寿化が進む未来では、健康が最も重要

 

今年のベストセラー本LIFE SHIFT(ライフ・シフト)では、長寿化するこれからの時代は、健康の価値が更に高まると言われています。人生が長くなると、働く期間もこれまで以上に伸びることになります。人生100年時代に必要なものは、お金そのものではなく、お金を生み出すための労働力、つまり健康な身体です。

 

ハリウッドセレブや外国の大物CEOが朝からヨガやトレーニングに励むのは、身体が一番の資本であることを理解しているからです。

 

 

僕はまだ20代で病気持ちでもありません。しかし、健康的な生活を送り続けるために、若いうちから病気にならない対応策を打っておく必要があると考えています。

 

とくに父親になり、妻や娘と長く毎日を楽しく過ごしたいという思いが芽生え始めると、まずは健康でいることが第一だと痛感しました。医療保険に入り、万が一に備えることは大切です。それに加えて、遺伝子検査で病気になるリスクを減らすことができれば、万全ではないでしょうか?

遺伝子検査の信憑性とデメリットは?

簡易遺伝子検査の信憑性

遺伝子検査の信憑性は、どれほどなのでしょうか??

実際に私がMyCodeを受けてみて、そこそこに精度は高いなと思いました。体質の傾向などは、普段感じていることと一致することが多かったです。一方で、「この結果は本当か??」と少し疑いたくなるものもありました。

 

しかし、遺伝子検査の結果がすべて、論文ベースになっていること。また、結果の信憑性を論文評価レベルで、すべて公開されているので、信憑性をある程度担保できていると感じました。こちらの画像は、私が受けた遺伝子結果のある項目のスクショです。

 

遺伝子解析の研究は、DNAと体質や病気傾向の因果関係がまだまだ解明されていない部分も多いです。

 

それでも僕は、100%信用のおけるものではなくても、このタイミングで一度DNA検査を受けることにしました。なぜなら、今でも十分に、体質や病気のなりやすさをある程度把握できますし、自分の健康に目を向ける絶好の機会になると思ったからです。

 

デメリットを考えてみた

まず、すぐに思いつくデメリットはお金を払わなければならないことです笑。ちなみに、私が利用したDenaのセルフサイエンスは29800円でした。将来の健康体を獲得するための先行投資、病気になって気分が害されないことを考えると、高いとはまったく思いませんでした。

 

次に、貴重なあなたの遺伝子を外部機関に提供することがあげられます。遺伝子は究極の個人情報です。なので、この個人情報が乱用されない信用のおける会社を選ぶ必要があります。

僕が利用したMy Codeは、「セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「SO/IEC 27001:2013(JIS Q27001:2014)」の認証付きだったので、安心して受けることができました。

まとめ(紹介コードつき)

あなたの人生は、これまでの世代以上に長くなります。何歳まで働けばいいのか?年金は本当にもらえるのか、まったく不透明です。先が見えない世の中で、本当に必要なものは身体の健康です。お金を生み出すための労働、恋人や子どもと過ごす時間、大好きな趣味も健康だから成り立つものです。

 

 

数万円の初期投資で、長期的な健康を得るチャンスが遺伝子検査にはあります。これから技術の進歩とともに、より多くの人に利用されていくでしょう。

地方自治体によっては遺伝子検査料の一部を負担し、サービスを促進している地域もあります。たとえば、神奈川県民は4割引きでMYCODEのサービスを利用することができます。

神奈川県公式ホームページ「未病産業の創出に向けた取組み」

 

健康リスクだけではなく、体質を理解することで、あなただけの適切なダイエットや運動方法も模索できます。病気になって治療費を払うのではなく、病院に行く前にお金をかけて健康な生活を送りましょう。。

MYCODE3000円引きの招待コードはこちらから

私の紹介コードは、【9743476f3e57】です。こちらを利用されると、3000円引きになります。下のリンクから、MYCODEのページに飛ばれて、コードを入力されると適用されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA