【海外旅行・留学者必見!】滞在先のATMで現金を引き出すオススメの方法を2つ紹介するよ

 

どうも、昔海外一人旅に明け暮れていた新米パパです。

今日は、滞在先での現地通貨を手に入れる方法についてです。
手に入れるというと稼ぐみたいな言い方ですが、
あくまでお金をおろすオススメ手段を紹介していきますw

 

この記事は、こんな人の助けになると思います。

  • 何カ国かにまたがって旅行をする予定の人
  • 長期間留学する予定で、定期的に現金をおろしたい人
  • 短期旅行でも、まとまった現金を現地で持ち歩きたくない人

 

ちなみに、海外で現地通貨を手に入れる方法は、
1.現地に着いて、日本円を現地通貨に変える
2.日本で現地通貨に両替をしておく
3.ネットバンク口座を使って、現地のATMでお金をおろす
4.クレジットカードのキャッシング機能を使って、現地のATMでお金をおろす

 

1と2はどちらもオススメしません。
リアルマネーの両替手数料はバカにならないので、かなり損してしまいます。
1ドル120円のときでも、手数料を含めたら1ドル123円くらいで両替されてしまいます。

 

そもそも、日本から大量の現金を持っていくこと自体危険です。
滞在期間中に必要なお金を適宜おろすことが、リスクも少なく合理的です。

 

現金を両替するより手数料が安く、現地のATMで現金をおろす手段が
ネットバンク口座とクレカのキャッシング機能を利用することです。

現地通貨がおろせる日本のネットバンクカードを使う

みなさん、日本で生活している時は、銀行やコンビニのATMでお金をおろしますよね?
まったく同じ感覚で、世界中のATMでお金をおろすことができるのがネットバンクです。

 

新生銀行のキャッシュカードは、長期留学中の人や海外旅行好きに愛用されています。

 

口座にお金が入っていたら、200カ国以上のATMで現地通貨で現金をおろせます。
お金をおろすと、勝手に現地の通貨レートで両替される仕組みです。
しかも日本円を現地で両替するよりも、断然両替手数料が安く済みます。

 

海外長期滞在の場合、現地の銀行口座を開く手段もあります。
でも、手続きがめんどうな上に、日本からお金を入金する場合に送金手数料がメッチャ高くつくんですよね。

 

新生銀行のキャッシュカードであれば、日本の銀行なので振込にかかる手数料も数百円程度です。
私は留学中、1年間現地で必要なお金をまとめて新生銀行に入れて出国しました。
それで、その都度必要な現金をおろすようにしていましたね。

 

万が一お金に困った時でも、このシステムだと両親や友人に新生銀行にお金を振り込んでもらうだけで難を逃れることができます。笑

 

必要な分だけお金をおろせて手数料も安いなんて、大量の現金を持っていくのが馬鹿らしくなりませんか?

 

だから、私は海外旅行や留学に行く友人にはいつも新生銀行のキャッシュカードをオススメしています。

 

もちろん、新生銀行は口座開設費用・年会費も全て無料です。

 

あと、海外のATMでお金をおろすためには、事前に引出限度額を変更しなければなりません。渡航前に忘れず変更をしておいてください。
大変な目にあいます。笑

新生銀行のHPより転載

クレジットカードのキャッシング機能を使う

実はクレジットカードを使って、現地のATMでお金を下ろすことができます。
それが、キャッシング機能です。

 

キャッシング機能とは、クレジットカード会社から借金をすることです。
なので、引き出したお金に利子が付きます。

 

どこのカード会社も年利18%ほどです。
お金を引き出して30日後に返済した場合、
18×30/365=1.4%ほどの手数料になります。

 

日本円を現地通貨に両替すると3%の両替手数料が取られます。

 

つまり、キャッシング機能を利用した方が、現金を両替するよりも安く済みます。

 

注意していただきたいことは、
キャッシング機能でお金を引き出すと、その分ショッピングの利用限度額が少なくなることです。
また、キャッシングの利用限度額はショッピング枠に比べて低く設定されています。

 

海外旅行先で買い物を存分に楽しみたい方や、
長期で海外に滞在する予定の方は、
予め新生銀行などのネットバンクにお金を預けて、現地でお金を引き出すことをオススメします。

 

クレジットカードをまだお持ちでない方は、
絶対にVISAカードを用意したほうがいいです。

 

世界中どこのATMでもほぼ取扱いがあるのが、VISAカードです。
その中でも楽天カードは気軽に作れるのでオススメです。

楽天カード
の審査はやさしいので、誰でも簡単に作れます。
そしてプレミアムカードだと、世界中の空港のラウンジを無料で使えるプライオリティ・パスが付いています。
保険も付帯付きなので、余分な海外旅行保険に入る必要もありません。

【さいごに】複数のカードを準備して、トラブルを回避しよう

海外滞在中はトラブルがつきものです。
不安な人も多いと思います。
トラブルの大半は、お金があれば解決できます。
逆に、最もあってはならないことは、お金が使えなくなることです。

手元にお金がないとどうしようもありません。
お金の不安をなくす方法が、

お金の出どころを絶対に複数用意することです

 

つまり、現地通貨を下ろす手段を1つに頼らないことです
ネットバンク、クレジットカードのどちらか1つを用意するのではなく、
どちらも準備しておくことで、トラブルが起きても対応することができます

 

2枚以上のカードを準備しておいて、結局は使わなくても問題はありませんからね。

 

是非、万全の準備をして海外に旅立たれてください。
トラブルさえ回避すれば、あとは海外を楽しむだけです!!

>新生銀行の詳細はこちら<


この記事を楽しんだ方は、筆者をフォローしませんか?
「収入源の分散、キャリアの複線化」を目指すDual Careerブロガーエルモのtwitterはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA